生命の言葉
令和三年五月「生命の言葉」
令和三年五月「生命の言葉」

  怠らず 行かば千里の 末(すえ)も見ん 牛の歩みの よし遅くとも 坂 静山(ばん せいざん) 牛の歩みのように たとえゆっくりでも 怠らず続けていけば 遠い道のりでも たどり着くことができる   […]

続きを読む
案内
2021-04-01
令和3年「千年乃藤」の開花状況

令和3年の「千年乃藤」の開花状況をお知らせいたします。 4月1日現在で「つぼみ」です。 が、桜と同様に早く、このような暖かい天候が続けば今週末ごろから開花しそうです。 本日よりトップページにて「開花状況」をお知らせいたし […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年四月「生命の言葉」
令和三年四月「生命の言葉」

  人のお世話にならぬよう 人のお世話をするよう そしてむくいを求めぬよう 後藤 新平(ごとう しんぺい) 後藤新平がロンドンへ洋行した際に見た ボーイスカウトの訓練に感銘を受け 帰国後の大正十一年に少年団日本 […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年二月「生命の言葉」
令和三年三月「生命の言葉」

好況よし 不況なおよし 松下 幸之助(まつした こうのすけ)   正しい経営が行われている限り、 不況こそ好機なのだ。 そして不況は人がつくったものだから、 人に不況が解決できないはずはない。 『松下幸之助 叱 […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年二月「生命の言葉」
令和三年二月「生命の言葉」

雲間より さしたる光に 導かれ われ登りゆく 金峰(きんぷ)の峰に 今上陛下   ― 平成三十一年歌会始お題「光」   国旗「日の丸」 国旗には、国家の伝統と誇りが込められ、国家の独立と主権を表します。 わが国 […]

続きを読む
例祭案内
節分
節分祭

平素より國領神社に崇敬の真心をお寄せ下さり、諸事にご理解とご協力を賜っておりますこと、深く感謝申し上げます。 初詣には分散参拝などご協力いただきありがとうございました。 さて、いよいよ節分も間近となりました。 当神社とい […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年一月「生命の言葉」
令和三年一月「生命の言葉」

あらし吹く 世にも動くな 人ごころ いはほに根ざす 松のごとくに 明治天皇  ― 明治三十七年歌御会始勅題「巌上松」   国歌「君(きみ)が代(よ)」 「君が代」は歌詞が世界で最も短い国歌です。この歌詞の「さざ […]

続きを読む