生命の言葉
令和三年九月「生命の言葉」
令和三年九月「生命の言葉」

幸福を得る本当の道はほかの人に幸福を分け与えることにある ロバート・ベーデン=パウエル 「この世の中を君が受け継いだ時より少しでもよくするように努力し、あとの人に残すことができたなら、死ぬ時が来てもとにかく一生を無駄に過 […]

続きを読む
例祭案内
御祭禮 提灯
各神社例大祭日程

本年は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、 神幸祭(神振行事)や余興(奉納演芸・露店)等は中止となりました。例祭(神事)は厳粛に執り行います。 神社名 例大祭 御神幸祭 (神輿渡御、太鼓・山車巡行) 余興等 諏訪神 […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年八月「生命の言葉」
令和三年八月「生命の言葉」

災ひより 立ち上がらむとする人に 若きらの力希望もたらす 皇后陛下― 令和二年歌会始お題「望」 都内戦災・震災殉難者慰霊祭 毎年、終戦日である八月十五日午後二時より関東大震災・東京大空襲で亡くなられた約一六三〇〇〇体のご […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年七月「生命の言葉」
令和三年七月「生命の言葉」

礼儀ほど美しいものはない 渋沢 栄一 (しぶさわ えいいち)礼儀とは人の持てる最高の美徳である 渋沢栄一 日本の資本主義の父とされ、新貨条例、国立銀行条例など諸制度改革を行う。日本に株式会社(合本組織)を導入、第一国立銀 […]

続きを読む
御朱印
御朱印 七夕の節句
文月(7月)の御朱印

御朱印 ・通常の御朱印(立夏からの「赤色」の左三つ巴印)・干支の御朱印(丑年)・アマビエの御朱印 特別御朱印 文月(7月)のみの御朱印です・七夕(しちせき)の節句の御朱印・「ユリ」と「ほおずき」・「ユリ」と「スイカ」 夏 […]

続きを読む
夏詣
夏詣
夏詣(なつもうで)

夏詣とは 大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日には新しい年の始まりとして、その年の平穏を願い神社や仏閣に詣でる「初詣」を行います。 その始まりから六ヶ月、 同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」 […]

続きを読む
案内
茅の輪
夏越大祓(なごしおおはらえ)、茅の輪くぐり

大祓はわが国に古くから伝わる神事で、私たちが日常生活において知らず識らずのうちに犯している罪や心身に受けた穢れを、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、半年ごとに清々しく祓い清める大切な行事です。 「形代」に半年 […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年五月「生命の言葉」
令和三年六月「生命の言葉」

  神は人の敬(うやまひ)に依(よ)りて威(い)を増(ま)し 人は神の徳(とく)に依(よ)りて運(うん)を添(そ)ふ 『御成敗式目』 神さまを敬う人の 純粋な真心にふれ 神さまのご威光は さらに輝きを増し 神さ […]

続きを読む
生命の言葉
令和三年五月「生命の言葉」
令和三年五月「生命の言葉」

  怠らず 行かば千里の 末(すえ)も見ん 牛の歩みの よし遅くとも 坂 静山(ばん せいざん) 牛の歩みのように たとえゆっくりでも 怠らず続けていけば 遠い道のりでも たどり着くことができる   […]

続きを読む
案内
2021-04-01
令和3年「千年乃藤」の開花状況

令和3年の「千年乃藤」の開花状況をお知らせいたします。 4月1日現在で「つぼみ」です。 が、桜と同様に早く、このような暖かい天候が続けば今週末ごろから開花しそうです。 本日よりトップページにて「開花状況」をお知らせいたし […]

続きを読む