生命の言葉
令和四年十二月「生命の言葉」新着!!

生かされて 生きるや今日のこのいのち 天地(あめつち)の恩かぎりなき恩 平澤 興 (ひらさわ こう) 生きていることが一番ありがたい生かされている御恩に感謝しましょう 平澤 興 日本の医学者。新潟県出身、京都帝国大学医学 […]

続きを読む
御朱印
師走(12月)の御朱印

師走(12月)の特別御朱印 師走の寒椿(かんつばき)と・雪だるま(ゆきだる)・餅つき(もちつき) 御朱印 通年の御朱印です・通常の御朱印「立冬」・干支「寅」・アマビエ

続きを読む
生命の言葉
令和四年十一月「生命の言葉」

やろうと思わなければ横に寝た箸を竪(たて)にする事も出来ん 夏目漱石 (なつめ そうせき) 夏目漱石 江戸牛込(現在の東京都新宿区)で生れる。本名は夏目金之助。明治末期から大正初期にかけ活躍した近代日本を代表する小説家。 […]

続きを読む
御朱印
霜月(11月)の御朱印

霜月(11月)の特別御朱印 霜月の銀杏(いちょう)と・菊(きく)・千歳飴(ちとせあめ) 御朱印 通年の御朱印です・通常の御朱印「立冬」(11月7日より)・干支「寅」・アマビエ

続きを読む
生命の言葉
令和四年十月「生命の言葉」

実りある 日のくるためにながさるる 汗は力となるを信ずる 寬仁親王妃(ともひとしんのうひ) 信子殿下  ―令和三年歌会始 御題「実」 神道知識の誘(いざな)ひ 「神宮大麻(じんぐうたいま)150年」伊勢神宮のお神札「天照 […]

続きを読む
御朱印
神無月(10月)の御朱印

神無月(10月)の特別御朱印 神無月の紅葉(もみじ)と・神輿(みこし)・太鼓(たいこ) 御朱印 通年の御朱印です・通常の御朱印「立秋」・干支「寅」・アマビエ

続きを読む
秋まつり
「国領秋まつり」開催のお知らせ

新型コロナウィルス第7波の影響により、本年も秋季例大祭に伴う神幸祭(神輿渡御・太鼓山車の巡行)の祭礼が執り行われません。また予定されていた多くの夏まつりや、秋まつりなどの行事が、中止や縮小となる中で、ステージを通して市民 […]

続きを読む
生命の言葉
令和四年九月「生命の言葉」

磨(みが)くその 力によりて瓦(かわら)とも 玉(たま)ともなるは心なりけり 石川 理紀之助(いしかわ りきのすけ) 心とは磨き方しだいで割れやすい瓦にも、輝く宝石にもなるものである 石川理紀之助 明治から大正期の農業指 […]

続きを読む
御朱印
長月(9月)の御朱印

長月(9月)の特別御朱印 長月の向日葵(ひまわり)と・彼岸花(ひがんばな)・月(つき)・兎(うさぎ)・団子(だんご) 御朱印 通年の御朱印です・通常の御朱印「立秋」・干支「寅」・アマビエ

続きを読む
生命の言葉
令和四年八月「生命の言葉」

四方(よも)のくに むつみはかりてすくはなむ さちなき人のさちをえつべく 貞明皇后― 大正十四年貞明皇后より日本赤十字病院に御下賜の御歌 皇室と日本赤十字社 日本赤十字社の前身(博愛社)は、明治十年(一八七七年)五月、西 […]

続きを読む